借金返済中は本当に辛かった

posted in: 未分類 | 0

借金といっても計画的に借りたものと無計画に借りたものでは、返済に対する苦労というのも変わってくるのでしょうが自分の場合には無計画に借りたものでしたから返すのに本当に苦労をしました。自分としては借りるときには、十分返済をすることができるはずだと思って借りていたわけですが、実際には無駄遣いが多くて生活費が苦しくなったからお金を借りよう、遊ぶお金が欲しいので借りて調達をしようと行った感じで借りていましたから、あっという間に苦しい状況になってしまって返済で苦労することになったのです。お金で困ったら借金をすればいいという考えていましたから、ドツボにはまりやすい状態になりついにはそれ以上お金が借りられないところまできてしまいました。そこからようやく真面目に返済をすることになったわけですが、金利を考えると給料の大半が飛んでいってしまうような状態だったので一体どうやって返して行けば良いのだろうかという感じだったのです。逃げてしまおうかとも思ったのですが、自分のだらしない行いの結果ですからせめて借りたものは返さないと思いなんとか策を考えて返済をしていくことにしました。最初のうちというのは元金が全く減らないような状態でしたから、いつまでも残額が変わらずにこのときは本当に苦しかったです。もしかすると一生金利だけを支払い続けなければならず、ギリギリの生活を続けていかなければならないのではと不安になっていました。それでも一応わずかずつではありますが元金が減っていったのだけは救いで、いつかは返済できると自分に言い聞かせて返し続けることにしたのです。この頃の生活というのは酷いもので90円の食パンにマヨネーズを付けて食べるのが基本的な食事であり、シャワーなどは使ってられませんから、幸い会社にあったシャワー室を利用して汗を流していました。選択もできるだけ節約をするため、手洗いをしてギリギリの節約生活を続けているとある時を境に急に返済が楽になり、ようやく返済を終えることができたのです。

Leave a Reply