借金で債務整理したい、無料・即日で何とかなるの?

posted in: 未分類 | 0

借りたお金で債務整理をするという意味なら避けるべきでしょう

借金で債務整理という意味が、借金したお金で債務整理を行うという意味であれば、避けるべき行動です。例えば自己破産の費用が無いので、消費者金融からお金を借りたとしましょう。そのお金で自己破産の手続きを行うと、借りたお金も債務整理される事になり、自己破産なら帳消しとなってしまいます。この行為は詐欺となる恐れがあり、免責が取り消される可能性が高いです。よって借金したお金を費用にして債務整理するのはやめてください。借金が辛くて債務整理したいという意味なら、手続きすべきです。手続きを行うためには専門家の知識が必要になります。ですので無料で手続きするのはほぼ不可能です。相談くらいであれば、問題なく出来ます。費用については後払いを受け付けている専門家もいます。ですのでどうしてもお金がない時は後払いOKの専門家に依頼してください。債務整理の期間ですが、最低でも半年、長い場合1年半程度かかります。ですので手続きをして、即日で手続きが終わる事はほぼ無いと認識しておいてください。1社から数万程度の債務なら、任意整理で片付けられます。こういったケースでは3ヶ月程度で手続きは終わります。期間は、債務の額と借り入れ数などによって変わると覚えておくと良いでしょう。

債務整理は今現在お金が無くても何とかなります

手続き費用の後払いを認めている弁護士、司法書士に依頼すれば問題ないでしょう。国が出資している司法センターに相談すれば、立て替えも受け付けています。一応、審査がありますので、検討中の人は、先に話を聞いておくと良いでしょう。借金の負担が厳しい人は、債務整理の費用を心配するのではなく、すぐに相談してください。この理由は簡単です。借金は悩んでいても減らないからです。何もしなければ増え続けます。増え続けてから債務整理を検討すると、ひどい場合、自己破産しか選択出来ません。早期に相談すればするほど負担の少ない手続きを選べます。裁判所に申し立てしたくない人なら、任意整理が良いはずです。任意整理なら個人間の借金と、貸金業者の借金を分けて整理出来ます。人間関係を守る事が出来ます。裁判所を通さずに手続き出来ます。つまり、静かに借金問題を片付ける事が出来るのです。もう少し速く相談しておけば個人再生で持ち家を守れたかもしれないといった状況になる前に行動してください。個人再生には住宅ローン特則があり、この制度を利用する事で持ち家を取られる事なく、貸金業者の借金を整理出来ます。お金の心配も大切です。しかし、状況が悪化する前に行動する事はもっと大切です。相談したからといってお説教される事は無いです。怒られる事も無いです。ですので早めに行動してください。

Leave a Reply