借金を打ち明けた人の勇気ある行動に周りは?

posted in: 未分類 | 0

借金の秘密が揺らぐと一転して疑惑に転じる?

買い物や趣味のために自分の収入の大部分を使ってしまったり、あるいは家族が暮らすための生活費を捻出する上でいつも困窮しがちな状態に陥ってしまうなど、お金にまつわる悩みは多いものです。もしもどうしても譲れない買い物であったり、大切な支払いに見舞われた時にお金が不足していたなら、銀行や消費者金融で借金契約を行うと便利に捻出することができます。しかし、借金契約に関してはなかなか周囲の人に打ち明けられないことが多いもの。その理由としては、自分で自由に借り入れ金を使いたかったり、あるいはどんな理由にせよ借金すると周囲が不安に思ったり心配したりしてしまうことを懸念して内緒にするケースもあるでしょう。いずれの場合にしても内緒にして実りが大きいうちはよいのですが、これが一転して疑惑に変わると周囲の目も一転してしまうので注意が必要です。

正直に打ち明けることで得られるメリットとは?

人は様々なシチュエーションにおいて自分のことを強く見せたり、非の打ち所の無い信用に値する人間だと見せつけがちです。しかしそれらが有効である時とそうでない時があるので注意しなければなりません。特に借金に関しては後者と捉える方がよいでしょう。というのも、借金に関しては最初に打ち明ける方がメリットが大きいからです。もしも最初は完全無欠に思われていた人が後から打ち明けるとするならば、その評価は天から地へと落ちてしまいます。中にはお金が欲しくて自分に近づいたのではないかと深読みする人も出てくるでしょう。こうなると近しい身内であっても警戒心が働きます。一方、最初から打ち明けることは結果的に大きなメリットをもたらします。潔く、正直な人間としても評価される場合もあるでしょう。ビジネスの世界では自分投資として借金する人ほど評価される傾向があるのも事実。このように打ち明けることは様々なメリットをもたらすこともあるのです。

Leave a Reply